CV.日本語 CV. English Bibliography

 

プロフィール

吉岡さとる / 写真家
1963年  高知県高知市生まれ
1996年  アメリカ合衆国カリフォルニア州立パロマーカレッジ写真学科卒業

Art Fair

2018年 TAIWAN  PHOTO 2018 (gallery 176)

2017年 神戸アートマルシェ2017 (ラディウム - レントゲンヴェルケ)

2015年 ART OSAKA 2015 (ラディウム - レントゲンヴェルケ)

2014年 ART OSAKA 2014 (ラディウム - レントゲンヴェルケ)

2014年 YOUNG ART TAIPEI 2014 (ラディウム - レントゲンヴェルケ)

2013年 神戸アートマルシェ2013 (ラディウム - レントゲンヴェルケ)

2011年 TAIWAN  PHOTO 2011 (Photo Classic)

主な個展

2020年 「Whatever is sensible, Beauty distorts. No.2」 1839 Contemporary Gallery (台北)

2020年 「Whatever is sensible, Beauty distorts. No.2」 gallery 176 (大阪)

2017年 神戸アートマルシェ2017 - ラディウム-レントゲンヴェルケ (神戸)

2014年 「Sciencescape -科学が押し開く新しい風景-」 瑞雲庵 (京都)

2014年 「メカ・メカ」 ラディウム - レントゲンヴェルケ (東京)

2014年 「何故、我々は存在するのか?新宿ニコンサロン (東京)

2012年 「 何故、我々は存在するのか?」 沖縄科学技術大学院大学 (沖縄)

2011年 「なぜ、われわれは存在するのか?」ギャラリーアルテ(香川)

2009年「写真家 吉岡悟氏が撮影したSPring-8の美 高輝度光科学研究センター (播磨)

2006年「Secret Place ギャラリーおおひら (高知)

2006年「Bayfront Park ギャラリーパストレイズ (丸の内 東京)

2005年「under the sky シメイスペースギャラリー (サンディエゴ)

2004年「under the sky フォトスヒィヤーギャラリー (ニューヨーク)

2001年「under the sky ギャラリーパストレイズ(横浜)

2000年「吉岡悟写真展」 ギャラリーイシス(京都)

1999年「吉岡悟写真展」ギャラリーパストレイズ(横浜)

1996年「Whatever is sensible, Beauty distorts ポラロイドギャラリー (東京)

1992年 シンクロニシティースペースギャラリー (ニューヨーク)

主なグループ展

2023年 高知県立美術館開館30周年記念展/そして船は行く/第4展示室 高知県ゆかりの美術

2015年 「the universe of the brain」 gallery COEXIST-TOKYO / ラディウム - レントゲンヴェルケ (東京)

2015年 「The Origins of Photography, Past and Present」PATTERN SHOP STUDIO / MONTH OF PHOTOGRAPHY DENVER (デンバー) 

2015年 「Isotope I / アイソトープ 」ラディウム - レントゲンヴェルケ (東京)

2014年 「プラチナプリント / オルタナティブプロセス、土佐白金紙と出会うCOHJU contemporary art (京都) * 国際写真フェスティバル KYOTOGRAPHIEサテライト

2014年 「平成25年度新収蔵作品展」高知県立美術館 (高知)

2013年 「土佐和紙とプラチナプリント / オルタナティブプロセス:新たな価値創造への試み」 いの町紙の博物館 (高知)

2010年 「landschaft V」 ラディウム - レントゲンヴェルケ(東京)

2005年「『カメラ・オブスキュラ』 舞台公演VOL.32 / クリエイション05」高知県立美術館 (高知)

2004年 「ダグラス・シメイコレクション」 リバーサイド美術館 (リバーサイド)

2002年 「ポラロイド写真の世界- 時を超えて- 」ポラロイドギャラリー (東京、大阪)

2001年 「『時の蘇生』柿の木プロジェクトin Kochi」 高知県立美術館 (高知)

2000年 「白仁田剛写真コレクション展」 東京純心女子大ギャラリー (東京都八王子市)

1999年 「ヤンガーアート2000-1 SAMPLER」高知県立美術館 (高知)

1994年 シメイスペースギャラリー (サンディエゴ)

1991年 ジャバギャラリー (サンディエゴ)

1990年 「Award for Young European Photographers' 90ベルリーニッシ・ギャラリー / マルティン・グロピウス・バウ (ベルリン)

レクチャー&スライドショウ

* 2021年8月21日 土佐和紙を使った古典写真技法ワークショップ - プラチナプリントとサイアノタイプ- 
「サイアノタイプ」ワークショップ講師:吉岡さとる」
主催:特定非営利活動法人 地域文化計画
共済:高知県立美術館

* 2020年 高知みらい科学館 「土佐和紙で500年後に写真を残す」サイエンスカフェ開催

* 2010年 9月9日 総研大レクシャー 「科学コミュニケーションと研究者のキャリア」
: アートと科学 / 芸術家の目線からの科学や研究について / 国立大学法人 総合研究大学院大学(総研大、葉山)

* 2007年8月21日 国際シンポジウムとワークショップ
: 日本とアメリカの現代科学を学ぶための戦略 / 共同開催 : カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、 高エネルギー加速器研究機構、総合研究大学院大学

* 2000年 Low & High Tech. Photo Workshop 高知県立美術館 (高知)